自主制作アニメの声優の探し方

自主制作アニメの声優の探し方

自主制作アニメーションを作る上で悩むことといえばやはり声優についてです。

 

ネット声優を起用する

自主制作アニメや同人ゲームの声はネット声優の起用が主流ですね。

 

ちゃんとした録音機材をそろえているネット声優さんも多いのでそういった人にデータを送ってもらいこちらで編集する形となります。

 

■こえせん
【URL:http://voice-koesen.com/

 

■萌えVOICE
【URL: http://www.moe-v.net/registre/

 

■ネット声優たちの憩いの場
【URL: http://netseiyuu.org/

 

あとは学生の場合は自分の学校の演劇サークルの人をスカウトするという方法もありますよね。

 

自主制作アニメにプロの声優を起用できる?

同人作品や自主制作作品にプロの声優を起用したいという場合は、おそらく断られるか、言い値になってしまいます。

 

こちらが交渉で値段をどうこうできるものではなく、相手方が10万といえば10万ですし、20万といえば20万になります。

 

ランク制があるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、ランク制というのはあくまで放送局やアニメ制作会社など日本動画製作者連盟内の制度ですので、部外者の法人や個人が依頼する場合は適用されません。

 

実績のない素人・個人にプロが出演してくれる可能性は?

ある程度しっかりした実績があり、信頼にたる法人がつくったゲームやアニメーションならば出演してくれるでしょうけど、個人の素人がつくった作品にプロが出演してくれるかどうかは疑問符です。

 

ただ本気でプロにお願いしたいと思っているならば事務所に連絡してみてはいかがでしょうか。

 

実際のところはどうなるのかは事務所との交渉しだいになります。

 

大手なら厳しいかもしれませんが、弱小の事務所ならば可能かもしれません。

<スポンサーリンク>

関連ページ

声優に声の仕事を依頼するにはどうすればいいの?
個人で声優にお仕事を依頼したい!と考えている人は意外に多いと思います。同人ソフトや自作ゲーム、PVの音声などなど目的は色々でしょう。今回は声優さんに依頼するうえでの注意点を解説していきます。
ネット声優への依頼料の相場
ネット声優に払うギャラについて解説しています。ネット声優に声のお仕事を依頼したいんだけど依頼料はどれくらい必要なのだろう?と疑問に思っている方は参考にしてください。

TOP WORK SCHOOL LESSONS BLOG