声優の将来性は絶望的!?

声優の将来性は絶望的!?

声優は昔は舞台役者や俳優の副業としての位置づけでしかありませんでしたが、今では立派な職業の一つです。ですがそんな声優という職業は一生やっていけるような将来性のある仕事なのでしょうか。

 

声優の将来展望

将来性に関しては本人次第というほかありません。声だけでの芝居は顔や体を使って演技をするより数倍難しく、どれだけ練習に時間を費やせるかが命運を分けるのだと思います。

 

外見が良いことは確かに有利に働くかもしれませんが、競争が激しい声優業界でずっと第一線で活躍し続けるにはやはり他とは一線を画するような演技力が必要になるでしょう。

 

声優の供給過多

声優を目指す人は現在30万人とも50万人ともいわれるのにアニメでクレジットされるような声優っていつも見るような声優さんばかりですよね。

 

実際の需要の数に対して分母の数が異常に多いのです。これがこの業界でデビュー、ましてや生き残るのが難しいといわれる理由です。

 

息の長い声優に共通するもの

運と才能に恵まれてデビューできても努力を怠れば若手の新人に役をとられて淘汰されていく運命です。

 

最初にデビューするまでは運>才能>努力の順に必要。

 

それから先10年、20年のスパンで続けたいのなら努力>才能>運という世界です。

 

声量も年齢とともに衰えていくので、訓練は必要不可欠ですね。

 

古谷徹さんのように齢60を超えても声の衰えを感じさせない方がいますが、ああ言った方はやはり収録時間以外での努力を相当されていると思いますよ。

<スポンサーリンク>

関連ページ

業界の現状【剥離する需要と供給】
声優業界の現状を闇とすらいう人がいます。どうしてこの業界はあまり明るい噂を聞かないのでしょうか。声優業界の現状第1話です。
デビューできる確率
声優を目指すにしてもはたしてデビューまでたどり着ける確率はどのくらいあるのでしょうか。
声優の顔だしが増えた理由
声優の顔だしが増えた理由について解説しています。
業界に声優が飽和状態になる原因
声優業界は現状飽和状態です。その原因はどこにあるのかをわかりやすく解説しています。
新人が3年後以降も生き残るには
新人声優のランクが上がり、ギャラが高くなった時でも使ってもらえるようになる為の条件について解説しています。競争が激しい業界を生き残るには何が必要なのでしょうか。
業界の待遇改善に必要なこととは
声優の仕事はとにかく待遇がよくないことで有名です。今大御所といわれているベテラン声優であっても待遇改善に尽力しています。声優の待遇改善に必要なものとは何なのでしょうか。
海外の声優さん事情
海外における声優事情についてお話しています。

TOP WORK SCHOOL LESSONS BLOG