新人声優が3年後以降も生き残るには

新人声優が3年後以降も生き残るには

新人声優のランクが上がり、ギャラが高くなった時でも使ってもらえるようになる為の条件について解説しています。競争が激しい業界を生き残るには何が必要なのでしょうか。

 

新人声優が生き残るには

新人がランクを付与される3年後以降も生き残るには

 

・いかに早い段階で多くの固定ファンをつけられるか

 

・いかに業界にこの人といえばこの役!というような印象を残すことができるか

 

・いかにスタッフや共演者との良い関係を築くか

 

この3点にかかっているといっていいでしょう。

 

これらがどれもないと残念ながら今後事務所にプッシュしてもらえる可能性は低くなってしまいます。

 

初出演のアニメが受けること

新人時代にでるアニメがいかに受けるかが非常に大事です。これがなければファンもできませんし、この人といえばこのキャラという印象も残りません。

 

スタッフや共演者と良い人間関係を構築できること

スタッフとの良い関係というのは演技に関係ないじゃないかと思ってしまうかもしれないですが、起用する側も人間なので人間関係がキャスティングに影響することは大いにあり得ます。

 

・演技力はあるけど人間としてやりにくい人

 

・演技力はまずまずだけど人付き合いがうまい人

 

この2択で後者のほうにチャンスが多く回ってくることは珍しくありません。

 

もちろん基本は演技重視ですが、こういうところで差がつくことが多いという話です。

 

声優の養成所で人付き合いやトークについてのレッスンがわざわざ設けられているのはそのためです。

 

基本的に事務所も人に好かれないような人をプッシュしてはくれないのです。

<スポンサーリンク>

関連ページ

業界の現状【剥離する需要と供給】
声優業界の現状を闇とすらいう人がいます。どうしてこの業界はあまり明るい噂を聞かないのでしょうか。声優業界の現状第1話です。
デビューできる確率
声優を目指すにしてもはたしてデビューまでたどり着ける確率はどのくらいあるのでしょうか。
声優の将来性は絶望的!?
声優は昔は舞台役者や俳優の副業としての位置づけでしかありませんでしたが、今では立派な職業の一つです。ですがそんな声優という職業は一生やっていけるような将来性のある仕事なのでしょうか。
声優の顔だしが増えた理由
声優の顔だしが増えた理由について解説しています。
業界に声優が飽和状態になる原因
声優業界は現状飽和状態です。その原因はどこにあるのかをわかりやすく解説しています。
業界の待遇改善に必要なこととは
声優の仕事はとにかく待遇がよくないことで有名です。今大御所といわれているベテラン声優であっても待遇改善に尽力しています。声優の待遇改善に必要なものとは何なのでしょうか。
海外の声優さん事情
海外における声優事情についてお話しています。

TOP WORK SCHOOL LESSONS BLOG