声優オーディションのボイスサンプルの原稿内容は?

声優オーディションのボイスサンプルの原稿内容は?

声優オーディションを受けるにあたりボイスサンプルの提出が必要な場合が多いです。今回はボイスサンプルとは何なのか。どのような台詞が必要なのか、男性と女性の違いとは何なのかということを解説しています。

 

ボイスサンプルの原稿・セリフの内容は?

ボイスサンプルは大抵最初に名前を言いますよね。

 

そしてそのあとに少女・少年・女性・老婆・ナレーションといった順番に収録していきます。

 

男性だったら少年・青年・爺さん・ナレーション・・・みたいな感じです。

 

どんな原稿にすべきか、セリフを入れたらいいかは自分で考えるべきですが、全く浮かばない場合は事務所の声優のボイスサンプルを参考にしてみるといいですよ。

 

また色々条件が指定されますからそれは順守してください。

 

条件指定の例
・音源は3分以内
・既存の声優を真似たものは審査対象外である。
・歌唱曲を入れる場合はセリフ・ナレーションとは別トラックに収録すること。

 

あとはボイスサンプルとい一緒に履歴書などの同封も指示されると思いますのでそちらもしっかりと失礼のないように丁寧に書くようにしましょう。

 

郵送方法はCDなので割れないように注意してくださいね。

 

ボイスサンプルの録音方法

ボイスサンプルの収録は大体個人で仕入れられるレベルの機材で自宅で録音される方が多いと思います。

 

本当ならばスタジオをレンタルするのがいいのですが、時間に制限ができてしまいまうという欠点があります。

 

専門学校や養成所に通っているならば十分な機材が揃っているはずですので、そちらを利用しましょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

声優養成所に入る為のオーディションの内容
声優の事務所所属オーディションを受けるためにはまず養成所オーディションに合格しなければなりません。養成所に入るためのオーディションの審査基準は場所によって違います。今回はその違いについて詳しく掘り下げていきたいと思います。
声優募集のオーディション方法は?
声優のオーディション方法について解説しています。
プロダクション所属オーディションの合格率
声優として仕事をもらうには事務所に所属して仕事を斡旋してもらわなければなりません。
アニメ声優のオーディションの募集方法について
アニメの声優はどうやって決まるの?という疑問に対する回答です。
新人声優オーディションは何歳から受けられる?
新人声優オーディションの募集に関して「そもそも新人声優オーディションとは何なのか?」「オーディションには小学生でも受けられるのか」という疑問にお答えします。
オーディションの一般公募の詳細
一般人はオーディションを受けられないの?という疑問をお持ちの方の声を聞くことが多いです。今回はその疑問に対する回答&アドバイスです。

TOP WORK SCHOOL LESSONS BLOG