ナレーターになるには【オーディションの内容は?】

ナレーターになるには【オーディションの内容は?】

ナレーターになるにはどうすればいいの?という疑問にお答えしています。ナレーターを目指すなら、必要なステップやオーディションのことなど最低限のことは知っておきましょう。

 

ナレーターになるには

ナレーターになるにはまず養成所で訓練を受けなければなりません。

 

代表的な養成所としては日本ナレーション演技研究会というところがありますね。

 

こういったところでレッスンを受けたのちにプロダクション所属のオーディションを受け、合格すればお仕事が回ってきます。

 

養成所選びは自分の所属したいプロダクションの養成所を選ばなければいけませんよ。

 

例えばアーツビジョンやアイムといったプロダクションに所属したいなら日ナレが適しているでしょう。

 

ナレーターになるのに必要な資格

ナレーターになるのに特別な資格も学歴も必要ありません。ナレーターも立派な職業ですが、一般的な就職活動とはやることが全く違ってきます。

 

そもそも「就職」ではなく「デビュー」という呼び方をするのが正しいですね。

 

しいて言うならばあきらめない根性が必要ですね。

 

養成所に入って卒業したとしても必ずしも事務所に上がれるとは限りませんし、上がれたとしても最低でも5年くらいはアルバイトと両立した生活になることでしょう。

 

たとえ生活がきつくとも、努力が報われるとは限らなくとも夢のために折れない根性があればナレーターになれると思います。

 

未経験でもオーディションは受けられる?

ナレーションのオーディションでは新人発掘オーディションというものがあります。

 

これは未経験の新人からナレーション候補を決定するオーディションで声優アワードなどが開催しています。

 

主催団体指定の原稿を入れたCDボイスサンプルを送り、審査してもらう形でオーディションは行われます。

 

当然新人オーディションなので、特定のプロダクションに所属していないことが応募の条件になります。

<スポンサーリンク>

関連ページ

吹き替え声優になるには
今や若者の夢の職業である声優。今や志望者数が増大し需用に対し供給過剰の状態です。そんな激戦区を生き残る為に本当に必要なものとは何なのか。管理人の体験談を元に紹介しています。
フリーランスの声優になるには
声優の中にはフリーランスとして活躍されている方もいます。
アイドル声優になりたい!全てはオーディションから
声優の中でも特殊な存在であるアイドル声優。その活動内容やなる方法について解説しています。
ネット声優になるには
ネット声優になる方法について解説しています。
声優のマネージャーになるには
声優のマネージャーになりたいという方へ声優事務所に就職するための方法を紹介しています。

TOP WORK SCHOOL LESSONS BLOG