大学に行きながら声優を目指す

大学に行きながら声優を目指す

声優を目指すというのは非常にリスキーだということはこのサイトで散々お伝えしていると思います。大卒必須の企業が増えてきている昨今、保険のためにせめて大学は卒業しておきたいという人も少なくないでしょう。でもはたして大学に行きながら声優を目指すというのは可能なのでしょうか。

 

大学に行くメリット

まず大学を卒業するということが一定の保険になるということでしょうか。今の時代高卒や専門卒だと就職先は本当に限られてきます。

 

声優としてデビューする、ましてや声優一本で食べていける人なんて一握りですから声優の夢が叶わなかったことも考えて就職という道を考えておくのはありでしょう。

 

どこの学科に進むべきか

大学に行くのならやはり声優業に活かせる分野を学べるところがいいと思います。

 

声優には国語力、コミュニケーション力が求められますからそういった能力を鍛えられるところが良いのではないでしょうか。

 

大学の演劇科に進む

個人的には大学の演劇科があるところに行くことをおすすめします。声優に演技力は必須ですが、その演技力をつけるのはただマイクに向かって喋っているだけでは難しいといわれています。

 

顔や体を動かし人前での恥じらいを捨てて演技をする度胸というのは演劇の経験を積んだほうが手っ取り早く得られます。

 

そして可能なら在学中に養成所のオーディションを受けることが望ましいでしょう。

 

ダブルスクールになりますから時間の融通が利くかどうか、学費の工面はできるのか、というところが重要になってきます。

 

難しいようなら在学中にお金を貯めて学科を出た後に養成所に入る道があります。

<スポンサーリンク>

関連ページ

声優になる為に進むべき進路は?
声優になるにはどういった進路を選択すればいいのか?というの疑問に対する回答です。
声優になるには中高生のうちからどんな練習をしておくべきか
学生のうちから声優になる為の練習として何をすればいいのか?という疑問に対する回答です。ようは養成所に通う前の中学生や高校生の段階でできることは何か、ということですね。
社会人から声優養成所に通うリスク
社会人から声優になることが可能なのかどうか。またどういった選択が最もリスクが少ないのかについても解説しています。
声優になる為に奨学金を借りることはおすすめしない
よく声優の専門学校に通うために奨学金を借りることを検討なさる方がいるようですが、それはおすすめしません。その理由を解説していきます。
独学で声優になることは可能なのか
アニメやゲームの声優には独学でもなれるのもなのでしょうか?養成所や専門学校に通わなければなれないのでしょうか?
会社と声優養成所を両立させるには
今や若者の夢の職業である声優。今や志望者数が増大し需用に対し供給過剰の状態です。そんな激戦区を生き残る為に本当に必要なものとは何なのか。管理人の体験談を元に紹介しています。

TOP WORK SCHOOL LESSONS BLOG