声が出ない !声帯の炎症が原因かも?!

声が出ない !声帯の炎症が原因かも?!

声帯に炎症が生じると、声がれや、声が出なくなると言ったケースにまで発展します。
そのメカニズムと、主な炎症の原因を見ていきましょう。

 

「声帯の炎症」と「声」の関係

「声」は声帯が収縮したり、閉じたりすることで、空気を調整して発せられます。声帯に炎症が生じると何が起きるのでしょうか?声帯がしっかりと締まらなくなったり、声帯の動きが阻害されてしまいます。空気が漏れ出てしまう事により、声がれ、声が出なくなると言った、症状に発展します。

 

声帯が炎症を起こす原因

風邪

体が弱まっている時に、喉に細菌が付着すると、繁殖→炎症を起こしてしまいます。
日頃から、免疫を高め、風邪予防に努める事が予防策となります。

 

生活習慣

タバコ、アルコールなどは、喉に負担を掛けます。摂取量が多い程、喉はダメージにさらされるのです。たばこの本数が数本増えたり、カラオケなどで声を酷使すると、炎症が起こり易いとされています。

 

声の使いすぎ

カラオケで大声をだしたり、日常的に声を酷使する方は、喉を傷めやすい状態です。
声を良く使う方が、カラオケ、アルコールなどで更に喉に負担を掛けると、炎症→内出血を起こす場合があります。この内出血が血豆となり、最後にはポリープとなってしまいます。

 

対処法

炎症が治まるまで、1週間が目安です。極力喉を安静に、しっかり休めましょう。風邪が原因の場合は、風邪薬、喉の炎症を抑える薬を処方してもらいます。
ここで無理をすると、なかなか治らなくなります。ポリープに発展してしまう場合も。
のど飴、蜂蜜などの食品を利用してのケアもお勧めです。

 

 

炎症が声帯の機能を低下させる事で、声が出なくなるようです。炎症の原因は、様々にあります。声が出なくなったら、安静を心掛け、喉の炎症をしっかりと抑えてあげましょう。
飴や蜂蜜などを使えば、より効果的かも知れません。

<スポンサーリンク>

関連ページ

喉のポリープを放置すると?
喉のポリープは、初期状態に限り、喉の安静を心掛ける事で改善されると言われています。 しかし、なかなか治らない場合も。「ただのポリープ」と思っていたら、喉ガンだったという事もあるようです。 喉ポリープを放置する事のデメリットを見ていきましょう。
喉のポリープ手術って?
喉ポリープの手術が必要となった場合、どのような手術が行われるのでしょうか。入院期間や治療期間など、気になる情報を一挙公開します。
喉ポリープの原因
芸能人でも発症される方が多く、「喉ポリープ」は広く知られているようです。 「一般人だから大丈夫」なんて思っていると、ある日突然、ポリープが生じるかも知れません。ポリープの原因をしっかり確認し、予防して行きましょう。
喉ポリープ自覚症状
「のど ポリープ」 の自覚症状とは?! 自覚症状として、どのような症状が挙げられるのでしょうか。 「最近、声の調子が悪い」という方、もしかすると、喉にポリープが出来ているのかも知れません。早速チェックして行きましょう。
声帯炎が治らない理由
「ただの風邪だと思っていたのに、喉の炎症が治らない」という方。喉を使いすぎているのかも知れません。喉が炎症を起こしたら、最低1週間の喉の安静が必要です。その理由を以下に見ていきましょう。
声帯炎の治療方法とは
芸能人でも、報道される事の多い「声帯炎」。実はとても身近な喉の炎症なのです。 明日は我が身?万が一に備えて、声帯炎の治療方法を見ていきましょう。

TOP WORK SCHOOL LESSONS BLOG