声帯炎が治らない理由

声帯炎が治らない理由

「ただの風邪だと思っていたのに、喉の炎症が治らない」という方。喉を使いすぎているのかも知れません。喉が炎症を起こしたら、最低1週間の喉の安静が必要です。その理由を以下に見ていきましょう。

 

原因@休息不足

声帯炎の原因には、主に以下の2つが挙げられます。

  1. @ 風邪や、喉の使い過ぎなど、一時的な炎症。
  2. A タバコ、アルコールなどの生活習慣が引き起こす、慢性的な喉の炎症

一時的な炎症が理由でも、喉が炎症を起こしている際に無理をすると、「慢性的な喉の炎症」へと発展します。炎症が慢性化すると、通常1週間で治る炎症が、数カ月にわたって治らなくなる場合も。「ちょっと、声の調子が悪い」という時には、無理をせず、喉を休めましょう。

 

原因A炎症の慢性化

たばこやアルコール習慣のある方は要注意。
喉に負担を与える生活習慣が、カラオケなど、ちょっとした事で喉の炎症を引き起こしやすい体質を作り出します。炎症が慢性化すると、声帯にポリープまたは声帯結節が出来る原因となります。また、薬も効かなくなってくると言われています。一層、完治までに時間が掛かってしまうのです。
一時的な炎症でも、長引くと慢性炎症となります。注意したいですね。

 

原因B他の病気の可能性

声帯炎があまりにも長引く場合、ジフテリア、結核、梅毒、喉ガンなどの病気の可能性も。
長引く場合、痛みが強すぎる場合は、迷わず医療機関を受診しましょう。
早期発見と早期治療を心掛けたいですね。

 

炎症が治らない時には、まずは、しっかりと喉を休めましょう。1週間しっかりと休めても治らない場合は、ポリープなどの出来物が出来ている可能性もあります。無理をせず、医療機関で適切な処置を受けましょう。炎症を慢性化させない事が大切です。

<スポンサーリンク>

関連ページ

喉のポリープを放置すると?
喉のポリープは、初期状態に限り、喉の安静を心掛ける事で改善されると言われています。 しかし、なかなか治らない場合も。「ただのポリープ」と思っていたら、喉ガンだったという事もあるようです。 喉ポリープを放置する事のデメリットを見ていきましょう。
喉のポリープ手術って?
喉ポリープの手術が必要となった場合、どのような手術が行われるのでしょうか。入院期間や治療期間など、気になる情報を一挙公開します。
喉ポリープの原因
芸能人でも発症される方が多く、「喉ポリープ」は広く知られているようです。 「一般人だから大丈夫」なんて思っていると、ある日突然、ポリープが生じるかも知れません。ポリープの原因をしっかり確認し、予防して行きましょう。
喉ポリープ自覚症状
「のど ポリープ」 の自覚症状とは?! 自覚症状として、どのような症状が挙げられるのでしょうか。 「最近、声の調子が悪い」という方、もしかすると、喉にポリープが出来ているのかも知れません。早速チェックして行きましょう。
声が出ない !声帯の炎症が原因かも?!
声帯に炎症が生じると、声がれや、声が出なくなると言ったケースにまで発展します。 そのメカニズムと、主な炎症の原因を見ていきましょう。
声帯炎の治療方法とは
芸能人でも、報道される事の多い「声帯炎」。実はとても身近な喉の炎症なのです。 明日は我が身?万が一に備えて、声帯炎の治療方法を見ていきましょう。

TOP WORK SCHOOL LESSONS BLOG