人気のアニメ声優があまり洋画吹き替えをやらない理由

人気のアニメ声優があまり洋画吹き替えをやらない理由

例えアニメで見ないアニメがないといわれるほど人気の声優であっても、あまり洋画吹き替えなどには顔を出さない人っていますよね。これは理由としては以下の二つが考えられます。

 

事務所の方針

事務所の方針として吹き替えの仕事はほとんどやっていないところもあれば、逆に吹き替え中心で請け負っているところもあります。劇団系の事務所には吹き替えの仕事が多い傾向がありますね。

 

声優に合わない

いくら人気の声優さんでも洋画吹き替えとは合わないこともあります。アニメっぽい声と洋画で聞くような声って素人でもなんとなく違いがわかりますよね。アニメ声優さんには洋画風の声を演じることが苦手な方もいます。

 

舞台経験が少ない

他の理由としては舞台の経験不足ともいわれています。舞台経験でつちかう声の張りや演技力というものが映画吹き替えには求められるのだそうです。実際ベテランの人気声優さんの多くは舞台が出身だったりするので確かにその通りかもしれませんね。

 

洋画吹き替えの常連声優としては山寺宏一さんや平田広明さん、藤原啓治さん、女性ならばパクロミさんや小林沙苗さんなどが挙げられます。

<スポンサーリンク>

関連ページ

歌手活動
声優の仕事のうちの一つ歌手活動について解説しています。また声優歌手の一覧も。
ナレーション
声優の仕事内容の一つである「ナレーション」というお仕事について解説しています。
音響監督
声優と音響監督の関係性についてお話しています。
俳優と声優の演技力の違いは何故生まれるか
どちらも演者という立場には変わりない俳優と声優ですが、やはりアフレコをやらせると差がでます。どちらも演技のプロのはずなのにその違いはどこから生まれるのでしょうか。
声優のマネージャーの仕事内容
声優のマネージャー仕事内容について解説しています。

TOP WORK SCHOOL LESSONS BLOG