声優のマネージャーの仕事内容

声優のマネージャーの仕事内容

声優のマネージャー仕事内容について解説しています。

 

声優のマネージャーの仕事内容

マネージャーの仕事というのは簡単にいえば声優の仕事をとってくる役割の人です。

 

マネージャーの仕事は声優関連の仕事だけではないことは理解しておきましょう。

 

・番組
・CM
・教材ナレーション
・舞台出演等
・教習ビデオ
・結婚式ムービー

 

などなど他の仕事も色々やらなければならないことは知っておいてください。

 

お給料のほうは声優よりは安定していますが、年収200〜300万くらいなので基本薄給だと思ったほうが良いでしょう。

 

これはそもそも声優1人1人に対する単価がとても低いからです。

 

100人規模の所属声優の数に対してマネージャーの数はせいぜい10〜20人程度なので1人で10人以上の声優を担当することになります。

 

専属マネージャーとかはよほど有名声優にならないかぎりつかないと思います。

 

声優のマネージャーになるには

学歴としては大卒必須なところが多いと思います。

 

そして新卒採用を毎年しているようなところは青二とかホリプロのような大手くらいです。

 

声優とマネージャーの関係

マネージャーというとテレビなどでタレントさんにヘコヘコしているイメージを持たれるかもしれませんが、声優に関してはそれは絶対ないです。

 

声優さんはマネージャーさんに仕事を回してもらう立場ですので、頭が上がらない。

 

よってタレント気分でぱしりに使うなんてことはできません(笑)そんなことをしようものなら干される可能性が高いです。

<スポンサーリンク>

関連ページ

歌手活動
声優の仕事のうちの一つ歌手活動について解説しています。また声優歌手の一覧も。
ナレーション
声優の仕事内容の一つである「ナレーション」というお仕事について解説しています。
音響監督
声優と音響監督の関係性についてお話しています。
人気のアニメ声優があまり洋画吹き替えをやらない理由
例えアニメで見ないアニメがないといわれるほど人気の声優であっても、あまり洋画吹き替えなどには顔を出さない人っていますよね。これは理由としては以下の二つが考えられます。
俳優と声優の演技力の違いは何故生まれるか
どちらも演者という立場には変わりない俳優と声優ですが、やはりアフレコをやらせると差がでます。どちらも演技のプロのはずなのにその違いはどこから生まれるのでしょうか。

TOP WORK SCHOOL LESSONS BLOG