声優のナレーションの仕事 声優がでている番組とは

声優のナレーションの仕事 声優がでている番組とは

声優の仕事内容の一つである「ナレーション」というお仕事について解説しています。

 

ナレーションの仕事とは

声優の仕事の一つに「ナレーション活動」があります。テレビ・ラジオなどの番組・CM・PR映像のナレーションをする仕事ですね。

 

ナレーションの仕事は声優のランク制に適用されず、ギャラがかなり高額です。

 

企業のテレビCMのギャラは他と比較にならないくらいのギャラがもらえます。

 

ただこういった仕事に新人や若手が起用されることはあまりなく、大半はベテラン・中堅の起用となります。とくに男性にはその傾向は強いですね。

 

女性は水樹奈々さんのように若手でナレーションのレギュラーをされている例もあります。

 

声優がナレーションとして起用されている番組

ナレーションの仕事が多い声優さんといえば立木文彦さんとか三石琴乃さんが思いつきますね。

 

中井和哉さんや大塚芳忠さんは報道番組のナレーションとして長年仕事をしています。

 

ナレーションの仕事例
■『新報道2001』安元洋貴さん
■『開運なんでも鑑定団』銀河万丈さん
■『すぽると!』中井和哉さん
■『真相報道バンキシャ』大塚芳忠さん
■『スッキリ!』中井和哉さん

 

ナレーションの仕事は声優が起用されるとは限らなく、アナウンサーや俳優、時にはお笑い芸人が起用されることも多いです。

 

だからアニメの仕事以上に狭き門といえます。ましてやナレーションで食べていける人なんて1万人に1人くらいの割合でしょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

歌手活動
声優の仕事のうちの一つ歌手活動について解説しています。また声優歌手の一覧も。
音響監督
声優と音響監督の関係性についてお話しています。
人気のアニメ声優があまり洋画吹き替えをやらない理由
例えアニメで見ないアニメがないといわれるほど人気の声優であっても、あまり洋画吹き替えなどには顔を出さない人っていますよね。これは理由としては以下の二つが考えられます。
俳優と声優の演技力の違いは何故生まれるか
どちらも演者という立場には変わりない俳優と声優ですが、やはりアフレコをやらせると差がでます。どちらも演技のプロのはずなのにその違いはどこから生まれるのでしょうか。
声優のマネージャーの仕事内容
声優のマネージャー仕事内容について解説しています。

TOP WORK SCHOOL LESSONS BLOG