声優専門学校卒業後の就職先

声優専門学校卒業後の就職先

声優の専門学校卒業後の就職先について解説しています。

 

声優の専門学校卒業後の就職先は?

声優の専門学校に通いつつも声優になる夢を見きって就職活動をする人もいます。

 

業界の実情がだんだん理解できてきて、卒業後すぐに声優になれるわけではないとわかったらたぶん焦ってしまうのも仕方ないです。

 

就職先としてはとくに決まっていませんが、広告代理店とか営業とか建築業とかほぼアニメと無縁の業界に進む人がほとんどです。

 

就職率は?

この辺に関しては専門学校が公開している数字というのはかなりグレーだと思います。

 

ものすごい高い就職率をうたっていても実際は数字操作していることも少なくないと聞きます。

 

在学中には就職できずにバイトしながら就活する人も多いです。

 

声優の道一本はリスクが大きい

長期のスパンで声優を目指すような人は卒業後バイトしながら養成所に入って事務所所属を目指すみたいですが、これで失敗したら貴重な20代のほとんどを棒に振ることになってしまいます。

 

養成所にも通うとなると投資する金額も馬鹿になりません。

 

莫大なお金と時間を犠牲にしても夢がかなわないかもしれない・・・。それだけリスキーな道であることをわかっていなければ声優を目指すことはおすすめしません。

 

大学に通いながら声優養成所に通う道も

そうしたリスクを出来るだけ減らす方法はあります。私のおすすめとしては大学に進学しておいて就職の道を保険としてとっておきながら、在学中に夜間コースや土日コースのレッスンを受けることです。

 

大学の1年〜3年までの間にめどが立たないようなら、すっぱり諦めて就職の道を・・・というのが一番リスクヘッジになると思います。

 

ダブルスクールになるのでお金の工面の問題がでてきますが、まあ週2回とかならバイトでなんとかなるでしょう。

 

人生はギャンブルにしてナンボというチャレンジャーな方ならともかく、そうでないならこういう対策はとっておくべきです。

<スポンサーリンク>

関連ページ

東京で評判の声優学校一覧
今や若者の夢の職業である声優。今や志望者数が増大し需用に対し供給過剰の状態です。そんな激戦区を生き残る為に本当に必要なものとは何なのか。管理人の体験談を元に紹介しています。
専門学校に行くのは意味がないといわれる理由
よくネット上では「声優になるために専門学校に行っても意味がない」という批判を目にすることが多いです。今回はそう言われてしまう理由について解説しています。
専門学校の学費
今や若者の夢の職業である声優。今や志望者数が増大し需用に対し供給過剰の状態です。そんな激戦区を生き残る為に本当に必要なものとは何なのか。管理人の体験談を元に紹介しています。
専門学校のメリットとは
声優の専門学校に良くメリットを解説しています。

TOP WORK SCHOOL LESSONS BLOG